ゼロデッサンクラブ

東京都・中野区で人物画や石膏デッサンの講座を行っている「ゼロデッサンクラブ」のブログです。東京藝大・大学院修了の講師が基礎から丁寧に指導します。Plaster cast&human figure drawing school in TOKYO,JAPAN

第4回石膏デッサン講座の様子

9月13日(金)&20日(金)に開催しました、

ゼロデッサンクラブの石膏デッサン講座のレポートをお届けします。

今年5月から始まった本講座も、今回で4回目です。

 

今回はいつも来て頂いている方が中心でしたので、

まったりとそれぞれのペースで楽しんで描かれている雰囲気でした♬

浅野先生もお一人おひとりをいつも以上にじっくりご指導されていたので、

参加者の方もとても満足そうでした。

ゼロデッサンクラブの講座は基本的に"大人数で!"という感じではないです。

また、浅野先生のご指導はお一人おひとりの経験や力量に合わせて、

その人の目標を聞き、個性を見い出して育てて伸ばしていくというスタイルなので、お一人おひとりきちんと回ってじっくり見て下さります。

その時の参加人数で変わることもあるかと思いますが、基本的には"じっくり"なので、

是非じっくり見てもらいたい!という方はゼロデッサンクラブの講座にいらして下さいね。

 

1枚目の写真の方は、石膏像をクロッキーで描かれています。

デッサンをしようと思うと、どうしてもキッチリ描かなくては!と構えてしまい、

伸び伸びと描けなくなったりしてしまいますが、まずはクロッキーで気軽に失敗しながら描いてみるのも良いですね!

 

写真2枚目の石膏像、名前は「アリアス」。

ギリシャ神話に出てくる「アリアドネー」という女神です。

名前には「とりわけて潔らかに聖い娘」という意味があるそう。

髪型や髪飾りが少し複雑なので、近寄ってしっかり見て確かめて、デッサンです。

 

写真3枚目は

ゼロデッサンクラブ (Zero_dessin) on Twitter でもリアルタイムで更新させて頂きました。

こちら大顔面を描かれています。そこへ浅野先生の手直しが入ります。

「石膏デッサンは自分の手を使って描くものだよ」

実演しながらの先生の説明に、参加者の方も納得。

始めは苦戦されていらっしゃいましたが、先生の手引きで少しずつやり方が見えてこられたのか、

「石膏デッサンっぽくなってきた!」と喜ばれて、その後描きすすめられていました。

 

よく「全くの初心者ですが、大丈夫ですか?」というご質問を頂きますが、

ゼロデッサンクラブの講座の参加者は基本的に初心者の方が多いです。

「道具もこれから買うのですが。。。」「木炭触ったことがないのですが。。。」

そういう方もご安心ください。何を揃えば良いか、どうやって使えばいいかというところから指導します。ゼロデッサンクラブの講座は石膏デッサン、人物画ともに初心者歓迎です。

ブランクが有る方、経験者の方ももちろん歓迎します。是非描きにいらして下さいね!

 

【10月講座のご案内】参加者受付中!☆

10月石膏デッサン講座のご案内 - ゼロデッサンクラブ

男性ヌードクロッキー講座のご案内 - ゼロデッサンクラブ

広告を非表示にする