読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロデッサンクラブ

東京都・中野区で人物画や石膏デッサンの講座を行っている「ゼロデッサンクラブ」のブログです。東京藝大・大学院修了の講師が基礎から丁寧に指導します。Plaster cast&human figure drawing school in TOKYO,JAPAN

第8回石膏デッサン講座の様子

石膏デッサン講座

こんにちは!ゼロデッサンクラブです。

3月に入っても未だ寒さが続きますね。

講座前に雪がちらついていてびっくりしましたが、2月講座も好評ののち無事終了しました。

写真を交えながら、当日の様子をレポートさせて頂きます!

 

今回は新しく参加して下さった方とお久し振りの方が多くておしゃべりに花が咲きました。以前都合がつかず来られなかった方が来て下さったりと、本当に嬉しいです。

ゼロデッサンクラブは遠方から通って下さっている方が多くて(電車で1時間以上かけて来て下さる方が半分くらいいらっしゃるんです!)、本当に感謝、感謝です!

お仕事終わりに駆けつけて下さるサラリーマンの方も!

(男性のリピーターが多いのもゼロデッサンクラブの特徴です◎)

いつもありがとうございます。

 

今回は「大顔面」「ミロのヴィーナス(首像)」「痘痕のヴィーナス」「女の手」「ラオコーン」「アポロ」を描きました。

(参考:ゼロデッサンクラブ:石膏デッサン講座で描くことの出来る石膏像一覧

 

こちらはアポロ。うねった複雑な髪型は描くのが難しいですね。

石膏像によっては髪飾りがついていたりして、一瞬少し怯んでしまいます。

浅野先生の手直しが入ります(写真)。目の前で実演を見られるとすごく勉強になりますね♬

ゼロデッサンクラブの講座では、浅野先生が基本的にずっと皆さんを順番に回って見て下さるので、分からない点や不安な点はすぐにその場で聞く事が出来ます。

ほとんど描き終わって残り時間わずかなところで先生がやって来て、「ココとココとココ直して」って言われて「えーっ!(早く言ってよー)」となる学校やお教室も多いそうですが、

ゼロデッサンクラブは違います!手遅れになってしまう前に先生が指導して下さるのでご安心くださいね。

 

こちらの方はついにラオコーンに挑戦!

ラオコーンをケースから出したのはゼロデッサンクラブ開始以来、なんと今回がはじめて!

他の皆さんも「いつか(これを)描きたい!」とおっしゃっていましたね。

「すご〜い」という声が漏れていました。

講座終了後、ラオコーンを描かれた方は「楽しかった!手強かったですけれど」と笑顔でした。

他の参加者の絵を見ることが出来るのも講座ならではの醍醐味。

自分と人との捉え方の違い、表現の仕方の違い、学ぶことが多いです!

f:id:zero-dessin-club:20140309084120j:plain

控え室にて。浅野先生と私に・・・と差し入れを頂いてしまいました。

皆様の優しさに支えられています。いつもありがとうございます!

 

いよいよ春本番。この春こそ新しく何かを始めたいという方も、重い腰を上げて久々に再開するぞという方も是非ゼロデッサンクラブで、一緒にデッサンを楽しみましょう。

初心者から経験者まで幅広く参加者を募集しています。

春休み中の学生さんもデッサン力UPしていきましょう♬

次回講座もどうぞよろしくお願いいたします!

【開催決定】ゼロデッサンクラブ3月講座のご案内 - ゼロデッサンクラブ

f:id:zero-dessin-club:20140309084313j:plain

春よこいこい〜早くこい!╰(*・◡・╰)

広告を非表示にする