読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロデッサンクラブ

東京都・中野区で人物画や石膏デッサンの講座を行っている「ゼロデッサンクラブ」のブログです。東京藝大・大学院修了の講師が基礎から丁寧に指導します。Plaster cast&human figure drawing school in TOKYO,JAPAN

芸術の秋、展覧会シーズン到来!行ってみて良かった展覧会の紹介♪

f:id:zero-dessin-club:20161022120135j:plain

ポール・デルヴォー版画展』@芳澤ガーデンギャラリー(千葉県市川市

 

入場料500円!良心的すぎる。

デルヴォーの作品をしっかりと、しかもこんなに沢山見るのは初めてでしたが、何か惹かれるものがあり、気が付けば何度も会場内を往復しながら過ごしていました。個人的感覚ですが、"耽美"な作品や世界観が好きな方はお好きかもしれません。

会期中にもう一度行こうかなと思ってしまうぐらい、癖になる"何か"がありました。

版画作品だけではなく、油画を元に製作した、絹織物の大きな作品もあり、とっても綺麗でしたよ。

 

デルヴォーはベルギーの作家、そして今年は日本とベルギーの外交樹立150周年です。

会場内にはデルヴォー関連の書籍・グッズに加えて、ベルギーチョコレートやワッフルも沢山並んでいました。特にチョコレートの種類が豊富過ぎて目移り。

迷った挙句買わなかったのですが、帰宅した今もずーっと、とっても気になっているので、2回目に行った際には間違いなく買ってしまいそうです!

目録も1200円で装幀のクオリティがとても高いのです。部数限定なので、気になる方はお早めにゲットされた方が良いです。

 

会期中はデルヴォーにちなんだ色々なイベントも催される様です。

(展覧会にちなんだオリジナル和菓子が頂けるお茶会や、印刷博物館によるワークショップなどがあるみたいですよ)

元々は邸宅だったギャラリー自体もとても綺麗ですので、未訪問の方は是非会場も楽しんで頂きたいです。ガーデンギャラリーの名の通り、お庭も素敵です。かなりお勧めの展覧会ですよ〜。11月27日まで。

 

▼詳細▼

平成28年度 市町村立美術館活性化事業 姫路市立美術館所蔵 ポール・デルヴォー版画展 | てこなどっとねっと 公益財団法人市川市文化振興財団

 

- - -

 

トーマス・ルフ展』@東京国立近代美術館

 

日本初の本格的回顧展。8月末からやっているので、既に行かれている方も多いのではないでしょうか!

"会場内全て撮影OK"の展覧会として、ネットでも話題になっていますね。

(ただし、フラッシュや自撮り棒不可などの注意事項がありますので要確認です)

www.instagram.com

色々と面白い写真を撮って楽しめるので、是非カメラ持参で行かれる事をお勧めします。3Dメガネで見る作品もありますので、お子様も楽しめるかもしれませんね♪

 

オリジナルグッズも"RUFFサイズのポストカード"や作品を使用したトートバッグ、Tシャツ、惹かれるものが沢山ありました!来館者は海外からの観光客やお洒落な女の子も多かった印象。

 

面白く、楽しむことが出来た展覧会でした!

コレクション展のチケットも同時に頂けるので、お時間ある方はそちらも是非行ってみてください。11月13日まで。

 

▼詳細▼

www.momat.go.jp

広告を非表示にする